道路で働くボルボ・グループ

道路で働くボルボ・グループ

毎日必要な食べ物が食卓に並ぶこと、空港までスムーズにたどり着けること、新しい道路の整備が捗ること…。ボルボ・グループの製品はさまざまな形でお役に立っています。 ヨーロッパでは、あらゆる食糧全体の15%がボルボ・グループ製のトラックで配送されています。 また、家具、衣類、衛生用品、コンピューターの輸送にも私たちのトラックが活躍しています。 すべて、日常生活に欠かせないものばかりです。

ボルボ・グループ製のバスは、最寄りの空港まで迅速に移動できる手段となっています。 また、家族や親しい人のもとへ気軽に行ける市外バスや、旅行に出かけるときの長距離バスとして使われています。 私たちの建設機械は、道路、鉄道、橋の建設など、さまざまなインフラ整備プロジェクトに採用されています。

車両が稼働し続け、安全に機能する状態が維持されるよう、私たちは、良質で迅速なサービスと一流の技術ソリューションでお客様をサポートします。

道路で働くトラック

道路で働くトラック

ボルボ・グループは、あらゆる種類の貨物輸送用途に対応するトラックを提供しています。 大型トラックは、国境や大陸の境を越える長距離ルートの貨物輸送向けです。 中型トラックは地域内の配送用途に、軽トラックは都市内の店舗に直接商品を配達する用途に使われています。

私たちは、 ボルボ、UD、ルノー・トラック、マック、アイシャー、東風汽車という6つのトラック・ブランドを擁し、 多彩なモデル展開で世界中のお客様のニーズに応えています。

道路で働くトラック

道路で働くバス

道路で働くバス

もし、世界中で使われているボルボ製のバス車両がすべて同時に稼働したとすると、合わせて約1,000万人の乗客を輸送できる計算になります。 ボルボ・グループには、さまざまな運行条件に合わせて設計された長距離コーチと都市間コーチが揃っており、インドの道路事情向け、アメリカ大陸横断向け、ヨーロッパでの空港送迎向けなど幅広い用途に対応できます。

バスおよびコーチのブランドは、ボルボ、UDバス、プレボ、ノバ・バスの4種類です。

道路で働くバス

道路用建設機械

道路用建設機械

ボルボ・グループの建設機械は、最近の10年間で50万台あまりも生産され、世界中の建設現場で稼働しています。 ボルボ、テレックス・トラック、SDLGという3つのブランドのもと、私たちは、道路や橋の建設に適した機械を提供しています。 その種類は、舗装機械、コンパクター、掘削機、ホイールローダーなど多岐にわたります。

道路用建設機械

続きを読む

ボルボ・グループの一員になりませんか?

ボルボ・グループの一員になりませんか?

ボルボ・グループ内で応募可能なポジション一覧

求人情報を探す
社会的責任(CSR)と持続可能性

社会的責任(CSR)と持続可能性

責任ある方法でビジネスを遂行すること、ステークホルダーの立場に配慮すること、私たちのビジネスと社会に価値をもたらすこと。ボルボ・グループは、これらを真摯に実践するという社会的責任(CSR)を負っています。

社会的責任(CSR)と持続可能性