オフロードで働くボルボ・グループ

オフロードで働くボルボ・グループ

ボルボ・グループの製品は、社会に欠かせない大切な鉱物資源の採掘に役立っています。 ボルボ・グループの車両は、鉱山の奥底でも、深い森の真っ只中でも使われています。 私たちの産業用機器とトラックは、鉄鉱石の採掘、森林の伐採、木材の輸送、大量の岩石の運搬に毎日使われています。 私たちの産業用エンジンは、農業に欠かせない灌漑設備に動力を供給し、世界中で農作物の栽培に役立っています。

私たちのファイナンス・サービスは、世界中でお客様のビジネスを動かし続ける車両・機械の稼働維持をサポートしています。

オフロードで働くトラック

オフロードで働くトラック

森林の木材、鉱山の鉄鉱石、採石場の巨大な岩――こうした荷物の運搬には強力なトラックが必要です。 ボルボ・グループのトラック・ラインアップには、工業・鉱業分野の業務向けに特化したモデルが、 ボルボFMX、ルノーC、ルノーK、マックGranite、マックTerraPro、クエスターCWEなど多数揃っています。

オフロードで働くトラック

オフロードで働く建設機械

オフロードで働く建設機械

掘削機、ホイールローダー、連結式ダンプおよびリジッド・ダンプトラック―― これらは、ボルボ・グループが提供している幅広い建設機械のごく一部です。 鉱山の苛酷な任務を想定して設計されたモデルや、 うっそうと茂った密林の環境、粉塵にまみれる採石場の環境で運用されることを想定したモデルが多数揃っています。

ボルボ・グループは、ボルボ、テレックス・トラック、SDLGという3つのブランドでオフロード向け建設機械を世界中の市場に展開しています。

オフロードで働く建設機械

オフロードで働く産業用エンジン

オフロードで働く産業用エンジン

ボルボ・ペンタが産業用エンジンの一大ブランドであることから、それを擁するボルボ・グループは、この分野における世界最大級のサプライヤーとなっています。 産業用エンジンは、ボルボ・ペンタの売上高の約50%を占めます。

ボルボ・ペンタの産業用エンジンは、コンテナ・ターミナルや鉱山をはじめ、南極の研究ステーションなどを含むさまざまな産業用途において、性能とアップタイムの卓越した優秀性を発揮して昼夜を問わず生産性向上に貢献し、年々その実績を積み重ねています。 強力なパートナーシップを通じて、私たちは、生産性を追求するお客様のニーズに応える高性能を提供します。

オフロードで働く産業用エンジン

ボルボ・ワールドにまつわるその他の話題

ボルボ・グループの一員になりませんか?

ボルボ・グループの一員になりませんか?

ボルボ・グループ内で応募可能なポジション一覧

求人情報を探す
社会的責任(CSR)と持続可能性

社会的責任(CSR)と持続可能性

責任ある方法でビジネスを遂行すること、ステークホルダーの立場に配慮すること、私たちのビジネスと社会に価値をもたらすこと。ボルボ・グループは、これらを真摯に実践するという社会的責任(CSR)を負っています。

社会的責任(CSR)と持続可能性