ティファニー・チェンに会う

ティファニー・チェンは、ボルボ・グループで働き始めたその日に、彼女の夢の1つを実現する旅に出掛けました。 「私は中国で生まれ育ちましたが、長年西欧諸国で働くことを夢見てきました。 ボルボが現在の仕事を私に申し出てくれたとき、その夢は実現しました。」

ティファニー・チェン

ティファニー・チェン

ティファニーは、中国で大手広告代理店に勤めていたときにボルボと関わりをもつようになりました。 「ボルボは私が担当するすべてのクライアントの中でも際立っていました。ボルボこそ私が所属したい会社であると思いました」と彼女は言います。

2010年にボルボへ転職し、現在彼女はブリュッセルのボルボ建設機械本社で社内コミュニケーションのグローバル・ディレクターをしています。 この役職では、ティファニーは従業員のコミュニケーション戦略をビジネス戦略に確実に合わせることに責任を負っています。

「私の仕事は、すべての従業員が会社の方向性や変化をしっかりと理解させ、従業員から賛同およびコミットメントを得て、高パフォーマンスのビジネス成果を達成することです。」

この仕事には、行動や態度に変化を促すような従業員の理解とコミットメントが得られるようリーダーを支援および指導することも含まれます。

10万人を超える従業員を擁するグローバル企業の一員であるため、協同作業が日常業務の一部となっています。 「良い仕事をするためだけでなく、相互に学び合い、自分自身を向上させるためにも、他者との協力は重要です。 ボルボ・グループには、おそらく最高と思われるコミュニケーション・システムがあるので、簡単に適切な人材を見つけたり、他の人とつながることができます」と彼女は言います。

ブリュッセルへの異動は、いろんな意味でティファニーにとって大きな意味がありました。

「私は、このグローバル本社で働きながら大きく成長できました。学ぶための最善の方法は、賢くて経験豊富な人々に囲まれることです。私は、最高のマネージメント・チームと毎日20を超える国籍の同僚と一緒に働いています。 私は彼らから非常に多くのことを学びました。」

個人レベルでも、その引っ越しは大当たりであることがわかりました。

「ここに来たときは独身でしたが、今はベルギー人の夫と幸せに暮らしています。 もしボルボ・グループが私を信頼して機会を開いてくれていなかったら、これらのどれも起こらなかったでしょう。」

名称: ティファニー・チェン
学歴: 文学士号
役職: 社内コミュニケーションのグローバル・ディレクター
組織:
ボルボ建設機械
所在地: ブリュッセル(ベルギー)