リンダ・ブリュースターに会う

リンダ・ブリュースターは、ミシシッピ州バイハリアにあるボルボ・グループの新しいパーツ配送センターに異動する機会を与えられたとき、それを新たな出発点と見なしました。
リンダ・ブリュースター

リンダ・ブリュースター

ブリュースターは、テネシー州メンフィスの近くにあるボルボ・グループの旧配送センターで管理アシスタントとして20年間勤務した後、配送・輸出コーディネーターとしてByhalia 中央配送センター(CDC)に配属されました。

100万平方フィートの面積を誇る同センターは、現在ボルボ・グループで最大のパーツ配送センターであり、ボルボ・グループが北米で最初に保有したパーツ配送センターでもあります。同センターは、必要に応じてさらに25万平方フィート拡張可能です。

リンダ・ブリュースターには、ペースの速い新しい仕事が合っています。 他の施設から異動してきた80人以上の従業員を含む、250人の従業員の間で育まれたByhalia CDCのチーム精神も彼女に合っています。 

「私たちは、熱意にあふれた、私たちに成功してほしいと願っている従業員を集めています」とリンダ・ブリュースターは言います。

「私はこの会社の代表ですので、新しい従業員を迎えるときには、努めて明るく振る舞うようにしています。従業員には、ここで楽しく仕事をしてもらいたいですし、自分がしている仕事にワクワクしてもらいたいです」と彼女は言います。

名称: リンダ・ブリュースター
学歴: フェリス州立大学(ミシガン州ビッグ・ラピッズ)で経営を学び、 マーフィーズボロ専門学校(テネシー州マーフィーズボロ)で経営/簿記/会計を学ぶ。
役職: 配送・輸出コーディネーター
組織: 北米ボルボ・グループ
所在地: バイハリア(米国)