安全意識とドライバー・トレーニングで安全性を実現

交通安全に取り組むとき、運転行動や人的な要因について考えることはきわめて重要です。 目まぐるしく動く現代の交通環境において事故の発生を防ぐには、できるだけ多くの人が、リスクを意識して行動しなくてはなりません。 ボルボ・グループは、世界中のドライバー、トラック運行事業者、そして広く社会の人々のために、交通と作業現場の安全性プログラムを実施しています。

多くの国において、輸送業界・建設業界は優れた適性を持つ人材の不足に悩まされています。 ボルボ・グループは、世界中の新興市場・成熟市場において、輸送業界・建設業界内の役割に応じたスキルを身につけられる各種の職業トレーニング・プログラムを、テクニシャン、メカニック、ドライバー、オペレーター、工員向けに実施しています。 私たちの職業トレーニング・プログラムには、地域社会の雇用市場で活躍できる人材を育てつつ、長期的にはボルボ・グループのビジネスを着実に発展させる意義があります。

アフリカのボルボ・グループ・トレーニング・ドライバー

安全性のレッスン

南アフリカの交通事故死傷者数を減らすことを目指した3つのイニシアチブ。

1. Stop Look Wave(止まって、見て、手を振ろう)

安全意識向上キャンペーン「Stop Look Wave(止まって、見て、手を振ろう)」の啓蒙活動は、2018年、南アフリカでは11,400人あまりの子どもたちに向けて実施されました。 各地の学校を回って交通安全確保の仕方を生徒にじっくり指導し続けている組織の人々に、このプログラムは広く受け入れられています。 私たちは今後もこの活動を続け、南アフリカだけでなくアフリカ各地でさらに普及拡大を進めることを目指しています。 

2. 女性大型車ドライバー養成学校

南アフリカでは熟練した商用車ドライバーが決定的に不足しており、このことが高い事故率の一因と考えられています。 そこで私たちは、この業界に女性が極端に少ないことに注目し、トラック・ドライバーの訓練を受ける女性を増やす取り組みを進めています。女性大型車ドライバー養成学校(Heavy Duty Driving School for Women)は、南アフリカの熟練ドライバーの裾野を広げるために役立つでしょう。 ドライバー不足の解消だけでなく、交通安全の状況改善にも貢献する力となることが期待されます。 

3. ボルボ・グループ・ドライバー学習者支援プログラム

また、熟練ドライバーの働き手を増やす別の取り組みとして、職を失ったトラック・ドライバーに再就職と熟練技術向上の機会を提供するボルボ・グループ・ドライバー学習者支援(Volvo Group Driver Learnership)プログラムも実施しています。 この制度の第1期受講生の皆さんは12か月のコースを2018年7月に開始し、2019年の中期に修了しました。

ドライバーを育てて20年

ドライバーを育てて20年

今から20年以上も前に、ボルボ・グループはバンガロールのホサコートにインド初の商用車ドライバー養成センターを開設しました。 当時のインドでは基礎的なドライバー・トレーニング環境の整備が必要であること、また、高級なトラックやバスをコスト効率よく安全に運用できるノウハウを持つドライバーの育成が非常に大切であることに気づいたからです。 同センターは、そのときから現在までに合計10万人を超える数のドライバーを育て、ボルボ・グループの能力育成に関する取り組みの中でも重要な位置を占める存在になっています。

ホサコートのドライバー養成センターでは、1年間に約2,500人のドライバーが、ボルボおよびUDブランドのトラックやバスの運用に必要とされる基本的な能力と安全性についてトレーニングを受けています。 この施設には、理論と実践の両方を学べる充実したトレーニング環境が完備されています。 大半の受講者は、5日間の入門コースに参加して、技術、安全性、考え方、健康などについての基本的な事柄を学びます。 また、約4,500人のドライバーが各地のトレーニング拠点でリフレッシャー・コースに参加しています。

安全意識に関するストーリー

Changing behaviour and attitudes with hands-on experience

Two years after its opening, the Safety Exhibition Center in Curitiba, Brazil plays an important role in raising road safety in a country that currently sees 45,000 traffic deaths per year. It has even become a popular tourist attraction in ...

Volvo Group promotes traffic safety through learnership programs

Get inspired by the various projects initiated by the 2017 Seasonal gift. This initiative engages colleagues around the world to drive prosperity through addressing needs identified in their respective areas. Read about how South Africa is ...

安全性トレーニングに関するストーリー

Iron Women drives prosperity

In Peru 100 women will join the initiative at the end of the year. To become truck drivers they will have practice, theory and training in simulators. Safety is at the heart of everything we do and as a part of the program the Iron Women also will ...

Teaching Zambia’s future technicians

The Zamita project, one of the Volvo Group’s investments in vocational schools in Africa

...