ボルボ・グループとは

ボルボ・グループは、トラック、バス、建設機材、そして船舶および工業用エンジンを手がける世界一流のメーカーです。 ボルボ・グループは金融およびサービスに関する完全なソリューションも提供しています。 スウェーデンのヨーテボリに本社を置くボルボ・グループは、約100,000人の従業員と、18か国に広がる多数の生産拠点を擁し、190を超える市場で製品を販売しています。

2017年におけるボルボ・グループの純売上高は、約3,350億クローネ(350億ユーロ)でした。 ボルボ・グループは公開会社であり、 ボルボの株式はナスダック・ストックホルム市場で取引されています。 

ボルボ・グループの使命とビジョン

ボルボ・グループの使命とビジョン

ボルボ・グループは、輸送ソリューションを通じて豊かな社会づくりに貢献するという使命を掲げています。

ボルボ・グループのビジョンは、輸送ソリューションを提供する企業として世界一の評価・成功を収めることです。

ボルボ・グループの使命とビジョン
ボルボ・グループのバリュー(企業価値)

ボルボ・グループのバリュー(企業価値)

ボルボ・グループの企業文化とは、私たちがビジネス上の目標を追求するうえで、従業員同士のやり取りや、お客様とのやり取り、社会全体とのやり取りをどのような形で行っているかということです。 文化は私たちの歴史の積み重ねであり、長期的に会社としての成功を左右する大切な要因です。 文化は、私たちが築くあらゆる物事の基盤だからです。

ボルボ・グループのバリュー(企業価値)
歴史と研究開発のマイルストーン

歴史と研究開発のマイルストーン

1927年創業、地場の小さな工場からスタートしたボルボはそれから成長を続け、トラック、バス、建設機械、船舶用・産業用駆動システムなどの製品を提供する一流の商用輸送ソリューション・サプライヤーになりました。

歴史と研究開発のマイルストーン
研究開発とイノベーション

研究開発とイノベーション

ボルボ・グループで働く私たちにとって、テクノロジーとは…前へ進もう、常に力を合わせて改善し続けよう、もっと良い成果を出そう、と思う「こころざし」を意味します。 

研究開発とイノベーション
スペア・パーツを取り扱う作業中の2人

組織

ボルボ・グループが擁する各種の事業組織は、それぞれのお客様およびニーズへの対応にできるだけ専念しながら、グループ内にある非常に幅広い共有リソースを最大限に活用できる形に編成されています。

組織
社会的責任(CSR)と持続可能性

社会的責任(CSR)と持続可能性

責任ある方法でビジネスを遂行すること、ステークホルダーの立場に配慮すること、私たちのビジネスと社会に価値をもたらすこと。ボルボ・グループは、これらを真摯に実践するという社会的責任(CSR)を負っています。

社会的責任(CSR)と持続可能性